メニュー

ふれあい訪問看護

hureai-1

 

利用者様本位の看護を目指して

訪問看護ステーションの役割は・・・・・

あなたの「かかりつけ医」の指示により、専門の看護師が訪問し、自宅での治療の効果を最大限にするものです。

心の通った看護を提供することで住み慣れたご自宅での療養生活が、より快適でありますように支援させていただきます。

疾病の後遺症のある方、リハビリが必要な方、認知症のある方、医療処置を必要とされている方、そして、入浴したい方など・・・・。おひとり、おひとりのご要望に合わせてぬくもりのある看護サービスを提供いたします。

生きる希望や力として、さまざまな医療・福祉サービスとあなたを結びます。
お気軽にご相談ください。

お申し込みは、当訪問看護ステーション又は介護支援専門員(ケアマネージャー)もしくは、みなさまの「かかりつけ医」へ・・・。

魚津病院ふれあい訪問看護ステーションが目指すもの

  • 市内全域をカバーし、より地域に密着した訪問看護ステーションを目指します。
  • リハビリテーションが必要な方には、理学療法士による訪問リハビリも提供可能です。
  • 在宅において終末を迎えたいと望まれる方には、主治医との綿密な連携のもと、介護者の方への支援体制に配慮します。
  • 臨床経験のある看護師を配置しており、症例検討会の実施や、外部研修会への参加等から、個々の看護技術・能力の向上に努力します。
  • 受け持ち制をとることにより、利用者の皆様と、深い信頼関係を持築き、より良い看護支援を目指します。

地域の関係機関等との連携

日常的な医療処置などを訪問看護ステーションが担うことで、住み慣れた地域で自分らしく暮らせるよう、医療・介護・予防・生活支援の関係機関・スタッフが連携してサービス提供を行います。

hureai-2

hureai-3

 

ご利用できる皆様

現在、介護認定を受けていなくても(介護予防も含む)、利用開始時にさかのぼって認定を受け、訪問看護を利用することができます。
医療面での処置等必要な方は、場合によっては医療保険の適用になります。
いずれの場合も、かかりつけ医の指示書が必要ですので、かかりつけ医、あるいは当ステーション、もしくはあなたの介護支援専門員にご相談下さい。

ご利用までの手続き

  • 相談・・・・介護支援相談員、または当ステーションに直接ご相談下さい。
  • 申し込み・・担当者が訪問し、申し込みの手続きをします。
  • 訪問開始・・かかりつけ医からの「訪問看護指示書」を受け訪問看護師が定期的に訪問します。
  • 連絡・・・・かかりつけ医へ、月1回「訪問看護報告書」・「計画書」を提出。かかりつけ医と直接連携を図っています。どうぞどのような事でもご相談下さい。

hureai-4

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME